キャットフード アレルギー対策 選び方

アレルギー体質の愛猫に良いキャットフード

このページでは、アレルギー体質の愛猫に良い大切なご飯の選び方とアレルギー対策に良いキャットフードを見分ける事を詳しく書いています。
キャットフードでアレルギー対策必須!愛猫の健康的な餌の選び方
愛猫がアレルギー体質でエサ選びに困っている!キャットフードアレルギー対策選び方情報を探している方、
そして、愛猫にはアレルギーで苦しまないでいて欲しい

 

という方の参考になれば幸いです。

グレインフリーが重要?愛猫に良いアレルギー対策って何?

そもそもアレルギー対策キャットフードの選び方ってどのようなもの?とあなたは思っていませんか?

 

キャットフードの袋に、グレインフリーと書いてあるもの。
そのフードは愛猫が心配なく食べられるご飯だと言うことなんです。
穀物が体に毒と言うわけでは、ありません。

 

当然、穀物も適量なら必要。
問題なのは、その量と種類を理解せずに与えてしまうことです。

 

種類と言うのは、小麦やとうもろこし、さらに添加物の穀物です。
そして、アレルギーには人間と同じく食べものアレルギーがあります。

 

スーパーなどで、人間の食べ物を注意してみると、
無添加、添加物ゼロという表現が目に入ってくると思います。
私は、3歳の子どもが居てアレルギー持ちなので、食品には凄く気を使っています。

 

人間同様に愛猫たちにも、同じことなのです。

 


食べるなら、体に良いもの無添加のもので、どこ産で何が入っているのか、解るものが良いということです。
適量より多くの穀物が入っていると、愛猫が下痢になったり、消化不良になったり、具合が悪くなる原因や病気になる原因になるのです。

 

キャットフードでアレルギー対策必須!愛猫の健康的な餌の選び方

愛猫にとって下痢や嘔吐は、命取りになるの知っていますか?
ネコは、人間と比べると体が小さいので、余計に体力の消耗が激しいのです。
あなたの大切な猫ちゃんの年齢にもよりますが、穀物入りのキャットフードは、負担が大きい食べ物ということです。
愛猫の健康と一緒に生きていくことを考えるならば、体をサポートする為、バランスと栄養を考えたご飯にしてあげましょう。

そこで、何が愛猫にとっていいのか、愛猫にとってアレルギー対策をするには何がいいのか。

 

それは、アレルギー検査をしてあげられる事が一番ですが、愛猫の免疫力をあげてあげるのも対策としてあげられます。
愛猫の免疫力をあげるには、腸に良いものが良いとのことですが、何がどう良いのかというと消化吸収の良いキャットフードが良いのです。
そして、腸には免疫細胞がたくさんあるので、負担が少ないグレインフリーなものがオススメです。
何にしても、適量でなければ体に悪いのです。
※愛猫のためにも、愛猫が長生きしてもらうためにも、大切なご飯は、成分をみて選んであげるのがオススメです^^

アレルギー対策キャットフードランキング

FINEPET'S(ファインペッツ)

アレルギー対策キャットフードランキング1位 FINEPET'S(ファインペッツ)の特徴


FINEPET'S(ファインペッツ)の特徴は、
・全年齢全種猫対応
・消化吸収率が87%
・原材料が人間が食べれるレベルのキャットフード(ヒューマングレード認定)
・酸化防止剤、防腐剤等の添加物、放射性物質汚染原材料、重金属、残留農薬が混入した原材料は不使用。
・肉類原材料割合が85%
といった感じです。

価格 評価 備考
3,429円(税抜) 評価5 初回限定(お試し用1.5kg)1,000円(税抜)3kg以上で送料無料
アレルギー対策キャットフードランキング1位 FINEPET'S(ファインペッツ)の総評


FINEPET'Sキャットフードは1種類のみ。この1種類で全ての猫種、年齢に合うように作られています。よりアレルギー性の低いフランス産「アヒル肉」とオランダ産「ニシン肉」を使用しており、体に負担が少ないキャットフードとなっています。

 

 

ジャガー

アレルギー対策キャットフードランキング2位 ジャガーの特徴


ジャガーの特徴は、
・穀物不使用(グレインフリー)
・植物性たんぱく質80%以上
・高品質で幼猫からシニアまで食べていられる
・漢方でも知られる朝鮮人参配合
・専任の品質管理官が品質を管理
・原材料が人間が食べれるレベルのキャットフード(ヒューマングレード認定)
といった感じです。

価格 評価 備考
4,280円(税抜) 評価4 定期コースあり
アレルギー対策キャットフードランキング2位 ジャガーの総評


アレルギーになりやすい鶏肉はなるべく排除されているキャットフードです。チキン肉は、アレルギーの少ない鴨使用しており、魚もたんぱく質豊富なサーモンが使用してあり、動物性たんぱく質が80%も入っております。愛猫の体に負担が少なく、消化も良いのでオススメですが、続けていくには、値段が他の物に比べると高めなのが難点です。
定期コースあり 
7,000円未満10%OFF
7,000円以上15%OFF
10,000円以上20%OFF(送料、代引き手数料無料)

 

アルモネイチャー CAT オルタナティブ チキン&ライス

アレルギー対策キャットフードランキング3位 アルモネイチャー CAT オルタナティブ チキン&ライスの特徴


アルモネイチャー CAT オルタナティブ チキン&ライスの特徴は、
・食物アレルギーリスクを抑えたキャットフード
・ミートミール不使用
・消化吸収率の高いアルモネイチャー最高峰ドライキャットフード
・遺伝子組み換え食品不使用、科学的な保存料、着色料、防腐剤、ホルモン剤不使用
・サーモンオイル オメガ3脂肪酸入り
といった感じです。

価格 評価 備考
2,700円(税抜) 評価3 初回or2,500円以上で送料無料
アレルギー対策キャットフードランキング3位 アルモネイチャー CAT オルタナティブ チキン&ライスの総評


オメガ3脂肪酸は皮膚に潤いを与えてくれ、毛並み毛づやを良くし、腎臓の炎症を減少させ、腎臓への血流を増加させることにより、健康を保つことにも期待できる。
そして、食品アレルギーに過敏な愛猫にも安心なフードです。
オリゴ糖配合なので、水溶性食物繊維で、ミネラル吸収、血清コレステロール、リン脂質のレベルの減少させることが期待できます。ビタミンB、酵素も配合されており、消化吸収に役立ちます。
ただ、白米が入っているため肥満体の愛猫には適していないのが残念です。
※鶏肉アレルギーの愛猫は、お控えください。

猫のアレルギー症状

猫のアレルギー症状
猫のアレルギー症状というのは、特別なことは無く人間と同じ賞状がほとんどです。
大きく言うと
・体の痒み
・ブツブツした発疹
・下痢や嘔吐
・食欲不振
・脱毛

 

などです。
特に、下痢や嘔吐・食欲不振などの症状については、体調が悪いのかな?と見逃しがちですが
症状が続く場合などは、直前に生活習慣や食事(餌)を変更していないか見直しましょう。
特に多い理由としては、キャットフードの変更。アレルゲン原材料が入っているのに気付かないで与えてしまう。
外で、食べてきた餌にアレルギー物質が入っていたという場合もあります。

 

気付かないうちにアレルギーが悪化してしまうと
最悪、命を落とす危険もありますので
キャットフード選びは、慎重におこないましょう

私のおすすめ1位はFINEPET'S(ファインペッツ)

今回、3つのアレルギー対策キャットフードを紹介してきました。
実際に、私が試した商品が2つ、そしてネットの口コミで人気の商品を1つランキングにしました。

 

私が一番おすすめするは、やっぱり「FINEPET'S(ファインペッツ)」です。

 

 

一番は何が入っているのかが気になります。
しかし、市販のキャットフードは、パッケージに原材料が記載されていても、聞いた事の無い材料が多いのが現実。

 

FINEPET'S(ファインペッツ)は、私たちが口にしたことあるものが多く、原材料が人間が食べれるレベルのキャットフード(ヒューマングレード認定)なので、安心できるキャットフードだとおすすめします

 

やっぱり体に良くて何が入っているのかが解るもの、そして長く食べてもらえるということ、何よりお試し品があり、価格も他より安いと言う事が有り難いのが魅力でした。

 

配合内容、価格、続けやすさ、口コミでの評判、安全性などをトータルで考えるなら、FINEPET'S(ファインペッツ)ダントツの1位です!

 

 

キャットフードアレルギー対策選び方
最終更新日: