jaguarキャットフード アレルギー対策

jaguarキャットフードは猫のアレルギー対策になるの?口コミをチェック

「いつも隣にある贅沢」
イギリス産プレミアムキャットフードのジャガーは、人間が食べられるものだけを原材料に選んだ、まさに厳選されて作られたグレインフリー(穀物不使用)のキャットフードです。

 

肉と魚をふんだんに使用し、動物性たんぱく質がなんと80%も占めています。
本来は肉食である愛猫の本当の健康を意識する飼い主の間では、とても人気が高いキャットフードです。

 

そんなジャガーの口コミを覗いてみましょう。

 

「もうすっかり老猫になってしまったうちの子、最近では本当に食も細くなってきてしまったので、少しでも消化の良いものをと思い、肉材料を80%以上使用したこちらの商品を購入しました。少し高いとは思いましたが、十分なこだわりを感じられましたし何よりうちの子の食欲が戻ってビックリしています!食べ過ぎてしまうという程ではありませんが、若かった頃と同じくらい食べてくれています。」

 

「一番上の子が偏食でずっと困っていました。3匹で食べているので1~2週間くらい?するともう飽きてしまって鳴きつかれてしまっていました。ジャガーをあげはじめて3カ月目に入りますが、今でも下の子達をどけるようにして食べている姿を見ると、今までのは本当に美味しくなかったんだなと思います。これからも飽きずに食べてくれることを祈って☆5つで!」

 

どの年齢層の猫にも与えられるジャガーは、老猫でも食欲が戻るほど食いつきのよさが評判を得ています。

 

愛猫が偏食で栄養が偏っていると心配している飼い主も、ジャガーに切り替えてからは栄養バランスがとれていると感じているようです。

 

ヒューマングレードで高たんぱく・低カロリーという、猫の健康をとことん考えて作られたキャットフードなだけに、購入者の満足度は非常に高いようです。

 

しかし、反対に満足できなかったという口コミも見られます。

 

「ダメでした。最初は美味しそうに食べてましたが、だんだんイヤイヤ仕方なく食べてましたが、ひどい下痢になり、うちの子には合いませんでした。結局、捨ててしまいました。」

 

「3ヶ月の子猫に栄養価が高く安心して食べられるキャットフードを探してました。こちらの商品はネットなどのレビューで評価が高く期待していたのですが、うちの猫には食いつきが悪かったです。」

 

高品質なキャットフードで、アレルギーのもととなりやすい穀物が入ってにないのですが、下痢のような不調を訴える猫も少なからずいるようです。
また、味が好みでないのか、食べたがらないという猫もいます。

 

ヒューマングレードとはいえ、猫にも体質や好みの違いがありますので、そのような声があがることは避けられません。

 

ジャガーの特徴

 

ジャガーについて

 

ジャガーの特徴

 

ジャガーの特徴は、
・穀物不使用(グレインフリー)
・植物性たんぱく質80%以上
・高品質で幼猫からシニアまで食べていられる
・漢方でも知られる朝鮮人参配合
・専任の品質管理官が品質を管理
・原材料が人間が食べれるレベルのキャットフード(ヒューマングレード認定)
といった感じです。

 

評価 評価4
備考 定期コースあり

 

ジャガーの総評

 

アレルギーになりやすい鶏肉はなるべく排除されているキャットフードです。
チキン肉は、アレルギーの少ない鴨使用しており、魚もたんぱく質豊富なサーモンが使用してあり、動物性たんぱく質が80%も入っております。

 

愛猫の体に負担が少なく、消化も良いのでオススメですが、続けていくには、値段が他の物に比べると高めなのが難点です。

 

定期コースあり: 
7,000円未満10%OFF
7,000円以上15%OFF
10,000円以上20%OFF(送料、代引き手数料無料)

 

ジャガーの原材料・成分は?

 

・原材料
骨抜きチキン生肉、鴨生肉、乾燥チキン、乾燥鴨肉、生サーモン、生マス、じゃがいも、卵、サツマイモ、豆、チキンレバー、鶏脂、チキングレイビー、アルファルファ、豆食物繊維、サーモンオイル、ミネラル、ビタミン、クランベリー、マルベリー、ブルーベリー、リンゴ、トマト、オレンジ、梨、にんじん、ほうれん草、カリフラワー、マリーゴールド、海藻、朝鮮人参、緑茶、生姜、プロバイオティックス

 

・成分
粗たんぱく質40.0%以上、脂肪20.0%以上、粗灰分9.0%、粗繊維3.0%以下、オメガ6脂肪酸3.0%、オメガ3脂肪酸1.4%、ナトリウム0.6㎎、リン1.58%、マグネシウム175㎎/㎏、カリウム0.95㎎,カルシウム1.7%、タウリン2.000㎎、ビタミンA26.000IU/㎏、ビタミンD3300㎎/㎏、カロリー:384kcal/100g

 

本来猫科の動物は穀物を食べないのですが、市販で販売されているキャットフードの多くには、穀物が含まれています。
穀物の含有量が多いためにアレルギーを発症する猫が多いのです。

 

ジャガーのキャットフードは穀物不使用なので、穀物でアレルギーを起こしたことのある猫はもちろん、健康により気を使ってあげたい場合にも非常におすすめです。

 

ジャガーのお値段は?

 

ジャガーキャットフードは、公式サイトでは1袋(1.5kg)4,280円で販売されていますが、定期購入を契約した場合は1袋3,852円とお安くなります。
公式サイトでは送料は無料です。

 

Amazonでも販売されていますが、公式サイトよりも高い値段で、定期購入などもありません。

 

よって、ジャガーキャットフードを買う際には公式サイトを利用しましょう。

 

ジャガーの品質管理は?

 

ジャガーキャットフードでは、1つひとつの工程で丁寧な品質管理を徹底しています。

 

原材料が工場に運ばれてきてから原材料の安全性をチェックし、作りたての段階でも厳しい検査に合格してからパッキングされるようになっています。

 

その後の管理も行っており、採取したサンプルを12か月間保管して、出荷後の品質にも責任をもっているのです。

 

ペットフードは品質が高くても袋を開封すると酸化が進んでしまい長期保存が難しいのですが、ジャガーはパッケージにも凝っており、ジッパーに加えてマジックテープ構造の凸凹でフードの劣化を防いでいます。

 

ジャガーをオススメしたい人・オススメしない人

 

ジャガーをオススメしたい人

 

・愛猫が下痢などのアレルギー反応を起こしている
・愛猫の栄養管理が気になる
・最高品質のキャットフードを与えたい
・グレインフリーのキャットフードを購入したい

 

ジャガーをオススメしない人

 

・愛猫の健康はいたって良好だと思っている
・外国産のキャットフードは与えたくない
・キャットフードにお金をかけたくない